雑記帳

今年も予約したタリーズ福袋2021を開封しました

12月上旬の予約開始日に予約しておいたタリーズ2021福袋を入手してきました。干支のミニテディが可愛いので、毎年集めています。

去年までは新年に出かけて買っていた福袋ですが、今年は受取日が12月25日からになりました。ただし予約の時に受取日を指定して、その日に行かないとキャンセルになってしまうので、注意が必要です。

密を避けるために、今年は年内に2021年福袋を入手できるところが多いですね。

タリーズコーヒー 3500円福袋

  • オリジナルトートバッグ(レッドor ブルー)
  • 限定ビーンズ 「ブラジル ファゼンダバウ」 1袋(180g 粉)
  • シングルサーブオリジナルブレンド1箱(4P)
  • ドリンクチケット×5枚
  • ロイヤルミルクティーキャンディ×1缶
  • 干支ミニテディ ×1個 (3種のうちいずれか1個)

3500円福袋のトートは赤と青から選べます。トートバッグは赤にしました。ビビッドなかわいいレッドです。小ぶりだけどまちが広くて使いやすそうです。しっかりとした固めの生地です。安心のオンワード製。

開閉はスナップボタン止めで、中には内ポケットが二つとドリンクホルダーが一つ。横にタリーズのロゴが入っています。

次は干支ミニテディを開封します。これは選べません。テディが入っている袋を開けるまではどれが入っているのかわからないので、ドキドキ。。。

かなりかわいくってテンション上がりました!

タリーズコーヒー 6000円福袋

  • オリジナルトートバッグ(グレー)
  • 限定ビーンズ「ブラジル ファゼンダバウ」「ペルー チュルパンパ」各1袋(180g 粉)
  • シングルサーブオリジナルブレンド1箱(4P)
  • ドリンクチケット ×8枚
  • ステンレスコーヒータンブラー 1個 (実容量320ml) アイボリーorピスタチオグリーンのいずれか1個
  • ダブルフェイスブランケット 1枚 (サイズ約横900×縦600mm)

6000円福袋のトートはグレーだけです。ややパープル気味のグレーでした。大きくてまちが広くてたくさん入ります。しっかりとした固めの生地です。安心のオンワード製。

開閉はスナップボタン止めで、中には内ポケットが二つとドリンクホルダーが一つ。横にタリーズのロゴが入っています。

コーヒータンブラーはピスタチオグリーンが入っていました。落ち着いたいい色です。

ブランケットは薄いピンク色で、手触りがものすごくすべすべしていました。サイズは約横90x縦60センチ。

必ず入っているドリンクチケット

どちらにも、ドリンクチケットが入っています。タリーズ3500円福袋にはドリンクチケット×5枚、タリーズ6000円福袋にはドリンクチケット×8枚です。

ドリンクチケット1枚で「好きなショートサイズのドリンク1杯」と交換できます。ショートサイズのないドリンクは、+50円でトールサイズの購入が可能です。サイズアップ・カスタマイズは別料金で可能です。

ドリンクチケットの使い方次第では、かなりお得です。有効期限は6月24日(木)までとなっています。

以上、タリーズ福袋2021開封レポでした。

おまけ:タリーズコーヒージャパン(株)

タリーズコーヒージャパン株式会社は、日本においてコーヒーショップ「タリーズコーヒー」の経営を行っている会社で非上場です。伊藤園(2593)の完全子会社になっています。

伊藤園の株は優待目的で保有しています。優待で届く飲み物詰め合わせセットには、タリーズのコーヒーも入っています、

コロナで業績厳しいかもですが、ぜひ頑張ってほしいです。

もしお役に立てた記事があれば
応援クリック ↓ お願いします☆
にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ ___ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ ___

-雑記帳

© 2021 水色ブログ~楽しい投資生活