雑記帳

ジャパンネット銀行(PayPay銀行)のトークンが期限切れしちゃった件

 

こんにちは。

 

今年、ジャパンネット銀行がPayPay銀行に変わりましたね。

新しい名前はとても気に入らないけど、使うこともあるので口座は存続させてます。

久しぶりにログインしてみたら、ワンタイムパスワードを表示するキーホルダー型トークンが期限切れしてました。

 

期限切れトークン ジャパンネット銀行 PayPay銀行

期限切れのためずっと「OFF」表示

 

ジャパンネット銀行の時はトークンが期限切れする前に新しいトークンを送ってくれていたのに、何の連絡もなしに終了になってました。

 

トークンが無かったらワンタイムパスワードがわからないから取引出来ないじゃないですか!!

 

・・・・。

まあ、今回は急ぎじゃなかったから大丈夫でしたけど。

 

どうもスマホのトークンアプリを使えっていうことらしいです。

 

新しいカード型トークンを送ってもらうのは有料で、発行手数料(1,100円)が口座から引き落されます。

 

 

たとえスマホでトークンアプリを使えたとしても、スマホは万全ではないので(機種変更とか紛失とか故障とかに備えて)新しいカード型トークンを申し込みました。

 

今日現在のPayPay銀行ホームページによると、
・カード型トークンとトークンアプリの併用はいただけません。
・カード型トークンをお持ちのお客さまは、トークンアプリからカード型トークンに戻すことも可能です。
だそうです。

全てスマホに入れるのは便利そうで嫌な感じがしてしまう、古い人間だからなのかな。

ジャパンネット銀行(今のPayPay銀行)の設立は2000年で、その時に口座開設したのでもう22年利用してます。

トークンを使うセキュリティのしっかりしたネット銀行だったので、当時としてはとても斬新で好きだったのですけれど。

 

ではまた~

もしお役に立てた記事があれば
応援クリック ↓ お願いします☆
にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ ___ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ ___

-雑記帳

© 2021 水色ブログ~楽しい投資生活