投資信託・ETF

シニア期の資産運用・投資経験者向け(45歳から高齢準備期ですよ)

こんにちは、水色(みずいろ)です。

今日のテーマは『シニア期の資産運用(投資経験者向け)』なんですが、まずは別の話題から。

 

突然ですが、クレジットカードのイオンカードに『GGマーク』つきのカードがあるのご存じですか?

見本画像ですけど、こういうマークです。
クレカの更新で、勝手にGGマークつけて送ってきたんですよ。

グランドジェネレーション(G.G)マーク付きになります。
55歳以上の方がお申込みいただけるカードです。

毎月15日 G.G感謝デーに、イオンカードのクレジット払いで、ご請求時に5%OFFに。

 

G.Gマークですって? じじいマークって聞こえますけど。しかも「私は55歳以上です」って、誰にでもわかるようにするなんてプライバシーの侵害です。

 

カード会社に電話して、マーク付きじゃないカードを新しく送ってもらいました。

マークがついてなくても15日のクレカ払いで、請求時ちゃんと5%OFFになります。

 

「年齢なんてただの数字よ」と思っていますけど、人に年齢をいうのは嫌。

せっかく若く見られるのに(笑)

 

調べても調べても

そんなこともあり、もうシニアなのか~と、ここのところずっと60歳からの資産運用についていろいろと調べたり考えたりしてました。株から債券にしなきゃいけないのかなぁ?

Webではシニアは投資はやめときましょうっていう意見が多かったです。退職金でいきなり投資を始めて、手数料をぼったくられる人、資産を減らす人が多いんでしょうねー

実際、銀行とか郵便局とか保険屋さんは、必ず投資商品を勧めてきます。手数料の高いやつを! この前なんて家賃入金用通帳(弱小大家さんしてます)の繰り越しに窓口に行ったら、新しい通帳をもらうだけなのに奥のブースに呼びつけられましたよ。

60歳からの資産運用についての情報を探しても、投資初心者向けのものばかりで、なかなか有用な情報に行き当たりません。

ある程度、投資経験のある人向けの情報はどこーー?

そして、見つけました。

 

シニア期の資産運用(投資経験者向け)

山崎元さんの動画が何回も何回も聞きたいほど素晴らしかったです。投資経験者向けだと思われます。

【YOUTUBE】高齢期の資産運用 3つの段階、3つの原則 (山崎元)

年代を3つに分けて説明されています。

45歳から高齢準備期

60歳から高齢前期

75歳から高齢後期

 

「高齢になったからと言ってポートフォリオにまで年を取らせることはない。」

一番心に刺さったこの言葉は、次の動画の29分40秒くらいから。

【YOUTUBE】高齢期の資産運用 3つの段階、3つの原則 (山崎元)

 

 

シンプルな結論

やっとシンプルな結論に到達しました。
原点に立ち戻ればよかったんです。

資産運用を続けてきてシニアの入り口になったとします。老後資金は貯め、子育ても終了&ローンも無しなら、若者よりも逆にリスク許容度が上がる場合もあります。無理に現金や債券ばかりのポートフォリオにしなくてもいいんじゃないかっていうことです。
結局、今後もまだ運用していきたい~、投資が好きっていうことですが・・・

悩んだ末の私の結論は2つ。

その1、唯一の正しい運用法を終生続ける。

  • 適切な方法で、効率よくお金を増やす。
  • 使う場合は定額or定率で自分で取り崩す。

その2、子どもにお金の教育をする。

  • きちんとした投資教育をする。
  • 自分が元気なうちに「任意後見契約」を作成しておく。(認知症リスク)

 

今後は「年齢にとらわれず、適切な方法で、効率よくお金を増やす」ことだけに注力してポートフォリオを育てていこうと思います。

 

唯一の正しい運用法のヒント

「適切な方法で、効率よくお金を増やす」ことについては、私も日々勉強中ですし、とても今書ききれないので、ヒントになる本を紹介しておきます。

次の本は、うちの子が投資の勉強をしたいって言いだした時に真っ先に読ませた本です。他にも3~4冊は読んだり調べたりしてから「投資もっと早くやっとくべきだった」と言って、さっそく投資(まずは積立ニーサ)を始めてました。この本まだ読んでなかったらおすすめです。

若いと、この先いっぱい時間があっていいですね。私も終生続けるつもり。

 


ではまた~

もしお役に立てた記事があれば
応援クリック ↓ お願いします☆
にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ ___ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ ___

-投資信託・ETF

© 2021 水色ブログ~楽しい投資生活