投資信託・ETF

米ドルでの配当金入金◆2021年12月分

米ドルでの配当金入金!2021年10月分

こんにちは~水色です。

2021年12月分の海外ETF等配当金が入金してました。

 

現在の保有米国株ETF

  • VOO (バンガード S&P 500 ETF)
  • VYM(バンガード 米国高配当株式ETF)

 

2021年12月分の配当金

外国税と国内税と二重課税なので、税引き後配当金は28%減少。
今回の配当、税引き後金額でこちら。

入出金日 区分 通貨 適用 入金額
2021/12/28 入金 米ドル 分配金 VOO 銘柄名:VG S&P 500 ETF 57.38
2021/12/24 入金 米ドル 分配金 VYM 銘柄名:VG 米国高配当株 40.52

合計で97.90ドルでした。

国内投信にシフトしたため、ほぼ買い増ししてないので増えません。

 

米国株ETF配当金履歴(税引き後)

年月 年月 配当金合計
2020.3

VT・DVY

114.21ドル
2020.6

VT・VOO

89.92ドル
2020.9 VT・VOO 95.53ドル
2020.12 VT・VOO 122.22ドル
2021.3 VT・VOO・VYM 89.58ドル
2021.6 VT・VOO・VYM 147.01ドル
2021.10 VOO・VYM 82.93ドル
2021.12 VOO・VYM 97.90ドル

※VTIを別途国内投信で積立中。

 

 

海外ETFから投信にシフト開始することにした理由

1)外国税と国内税と二重課税なので税引き後配当金が28%減少するため、です。

会社員(しかも高給)の方なら、確定申告で外国税額控除をうければ税金が戻ってきます。でも私はすでに隠居同然の身なので、今後は税金があまり戻ってこないことに気が付きました。

 

2)優秀な米国株インデックスの投資信託が新規発売されたため、です。

2021年6月に新しく優秀なVTIなどの投資信託が発売されたこともあり、今後はそちらで積み立てるのもいいんじゃないかと思いました。
円貨で買える上、自動で配当金再投資でき、クレカ払いでポイントも付いちゃいます!
積立の場合は、直接VTIを購入するより投資信託VTIのほうが成績が良くなります。

 

SBI証券からVTIとVYMの投資信託が出ます【SBI・Vシリーズ】

朗報です! SBI・Vシリーズというネーミングで、SBI証券からVTIとVYMの投資信託が新しく出ます。しかも、嬉しい低コスト。 以前からあるVOOの投資信託も、ファンド名称が変更になり同じシリーズに ...

続きを見る

 

ではまた~

もしお役に立てた記事があれば
応援クリック ↓ お願いします☆
にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ ___ にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ ___

-投資信託・ETF

© 2022 水色ブログ~楽しい投資生活